横浜にお住まいのTさんご夫婦はリタイアメントハウスの地に富士見町を選び、折りしも企業の 保養所が撤退傾向にある事で900坪という広大な敷地を確保する事ができました。車一台が やっと通れるような、ひしめき合う横浜でのお住まいから一変、ライフスタイルの大転換が計れた 訳です。最大高低差20m程の敷地はまず造成計画からスタート。プライベートな山道の先に そびえ立つVICTORIAN HOUSEがイメージされました。その後、奥様のご趣味であるローズガーデ ニングのコンセプトがVICTORIAN STYLE最高峰のQUEEN ANN様式に発展していくのです。
明治・大正の頃の洋館の伝統的色彩であるペパーミントグリーンを採用し、思い切った配色で 重々しい森林を明るく、美しく彩っています。二階から眺める眺望は樹木の先端部越しに美しい 峰をとらえ、心から安らげる空間が演出されています。本来の人間の住むべき自然環境で、この QUEEN ANNは美しくエレガントに調和した風景になっていく事でしょう。


  T邸

所在/ 諏訪郡
富士見町
竣  工/ H21年8月 スタイル/
建築面積/ 107.99m²
(32.72坪)
延床面積/ 145.75m²
(44.2坪)
1階/ 74.75m²
(22.65坪)  
2階/ 71.05m²
(21.53坪)
部屋数/ 3LDK
こだわりポイント QUEEN ANN を生かしたエレガントなデザイン



この邸宅の特徴は何と言っても玄関ホールとそれに接する階段、回廊、そして二階SITTING AREAの 空間の贅沢さです。暖かいイエロートーンのDRY WALLと木質の階段・回廊が、その豪華さを演出し、 回廊の中心である二階のSITTING AREAからはピクチャーウィンドウ越に絶景が堪能できます。





キッチン、洗面、下駄箱なども色とデザインにこだわり、コンテンポラリーなVICTORIANを演出しています。





それぞれの部屋からはパノラマの自然が飛び込み穏やかな一日が流れます。横浜から来られる娘さんご夫婦の為にも良い環境です。



内外部とも細かい造作演出が施され、インテリアやお庭造りは大忙しですね。




  間取り図

 


大自然の中では多少派手さも必要で緑の濃い森林においては 十分対抗しなければならない、という事を実感するプロジェクトでした。
洋館に負けない美しいデザインは長く自然に浮かび立っている事 でしょう。そして毎年毎年、薔薇が増え、さらにエレガントな景色に なっていく事を楽しみにしております。T様ご夫婦、有難うございました。
※写真は「輸入住宅最前線」で使用された画像。


■設計・施工  American Balratt Homes