アーリーアメリカンの典型的なデザイン。カヴァードポーチが美しいアメリカングラフティな家。

伊勢崎市のHさんご夫妻は趣味のクラッシックミニクーパーをそれぞれ所有する、こだわり派のお二人である。建てるなら輸入住宅と決めていたHさん。色々なモデルハウスを見歩き、研究に研究を重ねた。ようやく理想の土地が見つかった所で、計画は急ピッチで進行し始め、いくつかのビルダーとの協議が始まる。モデルプラン 高崎市T邸でも述べた通り、当社北関東営業所の担当が以前お会いしてた事で接点が生まれ、偶然 お二人の結婚式当日に街中でばったりお会いした事から「縁」が始まりました。試行錯誤を繰り返し、当社も何度もプランを書き直しましたが、気付いた時には一直線に同じ目的に向かって走ってたように思えます。(他社の事も考えず.....)
 基本はアーリーアメリカンの外観でありながら、内部は吹き抜けのある、伝統的な様式キッチンなどのクラシカルなデザイン。またTDLホテルの内装なども意識した色使いなど、輸入住宅の醍醐味満載の家になりました。アーリーアメリカンスタイルとしては完璧なデザインと言えるでしょう。


 H邸データ
所在/ 伊勢崎市 竣  工/ H22年 7月 スタイル/

アーリー
敷地面積/ 165.69㎡
(50.1坪)
建築面積/ 80.59㎡
(24.4坪)
延床面積/ 127.85㎡
(38.6坪) 
1階/ 70.32㎡
(21.2坪)
2階/ 57.53㎡
(17.4坪)
部屋数/ 2LDK
こだわりポイント ミニクーパーの似合う カントリーな外観創り


 落ち着きのあるソファーがしっぽりと空間に溶け込みます。大きな空間に豊かなくつろぎが楽しめそうです。

 この家を象徴するL型キッチンとアイランド。イエローのキャビネットに黒の人大カウンターがアクセントとなり、折上げ天井のダークグリーンが引き立てていますね。
 アメリカのパンフレットに出てきそうなキッチン......とはご主人の弁。
演出効果抜群のニッチと輸入照明。
  洗面やトイレの手洗いもキッチンと同じイエローのキャビネットに。
補色のブルーグレイが空間をバランスよく決めています。
 ちょっとしたご縁から、本格的なプロジェクトに発展する。他生の縁と言った所でしょうか。人間通しのつながりとコミュニケーションから家は良いものにも悪いものにもなってしまう物です。H邸はご本人もそして、建てた我々も想像を遥かに超えたものになりました。とても気持ち良く、楽しく施工させて頂きました。良いご縁、今後とも宜しくお願い致します。ご建築中にご懐妊され大変でしたね奥様。環境がどんどん変わって行きますが、家と一緒にお子様もスクスクと成長されると良いですね。

「輸入住宅最善線にて竣工時に掲載された画像」



  間取り図


■設計・施工  American Balratt Homes