東日本大震災における被災者の方々の復興を心より祈り、経緯は割愛させて頂きます。
石巻のAさんの輸入住宅デザインコンセプトは当初から決まっていました。当社が7年前に建てた富士見のY邸がずばりそれでしたが、家族の多いAさんご一家がいかに楽しくコミュニケーションが取れるかを考え間取りを吟味しました。Y邸もそうですが、この建物のコンセプトは家の中心にスペースを取り東西南北に居室その他を配備するというものです。その中心にキッチンカウンターが座っている所がポイント中のポイントで、カントリーBARをイメージすると同時に家族全員がここを中心に毎日を過ごすという、実にアメリカ的なライフスタイルが実現した訳です。
今なお復興中の皆様のこれからの生活がより楽しいものであって欲しいと願っております。 


  A邸データ

所在/ 石巻市 竣  工/ H25年5月 スタイル/

アーリーアメリカン
敷地面積/ 252.92㎡
(76.5坪)
建築面積/ 77.86㎡
(23.55坪)
延床面積/ 130.21㎡
(39.38坪)  
1階/ 72.28㎡
(21.86坪)
2階/ 57.93㎡
(17.52坪)
部屋数/
4LDK
こだわりポイント キッチンを中心としたZONINGと空間造り





家にいながらイギリスのBARに迷い込んだような素敵な空間。


ピクチャーミラーが演出をきわだたせます。


ハイスタッド+吹き抜けのダイナミックなリビング。テレビ廻りはマントルピース風で演出。
水廻りにも繊細なコーディネイトが。

内部に窓を設けるなど細かい演出が一つ一つ効果的。外観の窓配置はポーチ柱の太さなどシンプルでありながらしっかりとコーディネートされたアーリーアメリカンの家は長く飽きのこないデザインです。

最後に当社担当のハンドメイドのアンティークミラー。
汚しに汚して古めかしく塗装した鏡ですが、施工関係者のサインをして思い出の象徴となりました。皆様のこれからの楽しいライフスタイルを心よりお祈り致します。


  間取り図

 

■設計・施工  American Balratt Homes