石巻市のOさんは家造りに大変こだわった方です。色々な工務店や店舗などを見て造るならイギリスのコッツワルズのような家、と御夫婦共にお考えになっていたようです。当社が石巻に出店して半年ほどでしょうか、ご来店頂きその想いを熱く語って頂きました。その熱に私も気合のギアがすぐさま入り、その場で一気にスケッチを描き上げたのが、ずばり完成のこの形です。お互いのボルテージが生み出したデザインですね。外観もさる事ながら明治大正のロマネスクな洋館を思い出すようなインテリア思想、そしておとぎの世界をも取り入れたアリスの国のような家です。


  O邸データ

所在/ 宮城県
石巻市
竣工/ H26年3月 スタイル/
敷地面積/ 1115.33㎡
(337.39 坪)
建築面積/ 111.18㎡
(33.63坪)
延床面積/ 155.44㎡
(47.02 坪)
1階/ 100.44㎡
(30.38坪)
2階/ 55.00㎡
(16.64坪)
部屋数/ 4LDK
こだわりポイント コッツワルズの風貌とエイジング効果



玄関を入るとそのクラッシクでレトロな雰囲気がたっぷり味わえる程の階段が待ち受けています。
高さのあるササラをアンティークにデザインし洋館の雰囲気いっぱいです。
 
勾配天井には木質感たっぷりの天井と古木(アンティークビーム)、
さらには異型鉄筋によるイギリスの農家の家をイメージするような雰囲気が楽しいですね。
 



キッチンや洗面も一つ一つ洗練されたデザインが施されコッツワルズの街に住んでるようです。



建具には最もそのデザインを追求しました。
アンティークを出すために手作業でエイジングを施すなど、遊び感覚で作りました。





ブログ「輸入住宅最前線」で掲載した子供部屋の画像。


  間取り図




スケッチから始まる家、思い描いた家になったでしょうか。楽しい語らいのある家になりますよう。



■設計・施工  American Balratt Homes