輸入住宅の数々のアイテムをふんだんに取り入れた、それでいてバランスと落ち着きのある外観。
アメリカの豪邸そのものと言える輸入住宅の最高峰デザイン。


Hさん夫妻と出逢ったのは実に3年前の事です。既に東京には大手輸入住宅ビルダーによる家が有ったのですが、軽井沢に別荘を計画するに当り、もう一段上の建物をと計画に入り、当社に設計依頼がありました。当初は別荘というだけの考えで40坪そこそこの家だったのですが、ビジネスの好調さも相乗し会社の保養所としても使えるよう、実に90坪まで登りつめました。このプロジェクトはHさん夫妻の意気込みと当方の意気込みが異様に盛り上がり、10回程図面を描き直したのですが描くほどにグレードが上がり、これ以上無いデザインが完成しました。
とくにコンセプトとかは無かったように思えるのですが、良いものを造ろうという考えが形になって表れたのでしょう。階段ホール、リビング、ダイニング/キッチン、和室、マスターベッドルーム、そしてバスルームと全てにおいてアメリカそのもので、間違いなく軽井沢のモデルハウスになるでしょう。余談ですがビジネスのご発展により、この家は(土地も)オールキャッシュでありました。まさにアメリカンドリームであります。

  H&Y'sカンパニー保養所データ

所在/ 軽井沢町 竣  工/ H19年5月 スタイル/
敷地面積/ 2215.09m²
(671坪)
建築面積/ 22652m²
(68.6坪)
延床面積/ 304.64m²
(92.3坪)  
1階/ 193.57m²
(58.6坪)
2階/ 111.07m²
(35.4坪)
部屋数/ 6LDK
こだわりポイント 豪華を極めるダイナミックな外観と土地勾配を生かした空間作り。



実に3mの土地勾配を出来るだけ生かす為、
ホールとリビングはスキップフロアに。
アメリカで良く見る楽しい空間造りです。


天井高10フィート(3m)の空間にも負けないマントルピースはこの家の象徴。





外部は新緑のパノラマなので
トランザム付きのヌークが映えます。





アメリカ、アシュレイ社の家具で本格的なコーディネートがされています。

ピュアホワイトのコの字型キッチン。
アイランドのあるこれぞアメリカのキッチン。


 








 
こだわりのひとつである和室。
入り口の鉄平石を始め演出された空間。


 



アメリカそのものを意識したバスルーム。
森林パノラマと浅間山を眺望するヌークにヨーロッパデザインのバスタブ、シャワーブースと楽しさが満喫でき、さらにルーム脇には岩盤浴スペースを設置。
心の休まるリゾート感覚のバスルームです。

和室に近いトイレの横に和を強調した
洗面を配置。ブログでお馴染みの
アヴァンギャルド水栓でサプライズを
演出。
 




  間取り図

 




その他にも見所満載で載せきれませんでしたが、是非、内覧にお越し頂ければと思います。
輸入住宅の魅力がたっぷり味わえますよ。
Hさん夫妻の今後のビジネスのご発展を心よりお祈り申し上げます。



http://www.herbalife.co.jp/


■設計・施工  American Balratt Homes