モデルプランH18年5月竣工 M邸/軽井沢町のMさんの妹さん夫婦はこのM邸を共同利用する内に軽井沢に馴染みご自身の家を造る事になりました。M邸自体ABH史上1~2位を争うこだわりの家で、その続編といった所でしょうか。M邸においてもSさんは打合せに参加されてましたので、当方の実力は十分に理解され、その中でヴァージョンアップがされました。基本コンセプトは洋館ですが外観は南プロバンス風という事で、ミスマッチを避けるような風合いの工夫によって十分一体感がもてたと思います。全体的には広い空間造りというよりはコンセプトの強い各目的室が充実する、という延床面積の割には沢山の表現を持った家です。

  S邸データ

所在/ 北佐久郡
軽井沢町
追分
竣工/ H19年12月 スタイル/
建築面積/ 78.64m²
(23坪)
延床面積/ 119.77m²
(36坪)
1階/ 74.57m²
(22坪)
2階/ 45.2m²
(13坪)
部屋数/ 3LDK
こだわりポイント アンティーク家具の似合う洋館、姉夫婦邸のヴァージョンアップ





深紅のファブリックの椅子が
洋館のイメージを強調させています。




居住はダークなフローリングとキャビネット、
家具が統一されライティングで演出されています。







居室もそれぞれコンセプトが有り、特に和室はM邸の襖色別ヴァージョン。



其々のポイントにステンドグラスが施工され主張する事無く空間に溶け込んでいます。


  間取り図



ご姉妹の御宅を建築させて頂き、とても楽しくやらさせて頂きました。それに両家は新規のお客様を
案内すると非常に評判が良いので驚いております。正にモデルハウスですね。
竣工のお祝いでM機長に作ってもらった鶏鍋また食べたいです。

■設計・施工  American Balratt Homes