春日部市のSさんはブライダルの出来る家を計画しました。ご自身の経験を生かし、フランスの教会のような建物で結婚式があげられる、それがこの家のコンセプトです。
外観はグレイのブリック、アーチ窓、ドーマーを主体に構成し、最も重視したR小屋根が決めてとなっています。自然素材的な重厚感と建築美を漏らす事無く発揮したこのブライダルハウスはネットでも話題の的となり注目を集めています。内部に至っては正に披露宴会場のようなコーディネイトで見せ場が満載の家です。


  S邸データ

所在/ 埼玉県春日部市 竣  工/ H25年7月 スタイル/
敷地面積/ 300.27㎡
(90.83坪)
建築面積/ 88.10㎡
(26.65坪)
延床面積/ 149.57㎡
(45.24坪)  
1階/ 78.78㎡
(23.8坪)
2階/ 70.79㎡
(21.41坪)
部屋数/
5R2LDK
こだわりポイント フランスの街にたたずむ教会のイメージ



折上げ天井にはクリスタルな照明が並び、クラウンモールディングでクラシカルに演出。
イチマツの床がブライダルの高揚感を強調します。




細かいモールディングワークで洋館なイメージを演出します。
居住空間は立体的に考えられ、上 下 の空間を効果的に演出。特に天井画はヨーロッパの教会の天井を想像する芸術的発想。






輸入住宅ならではの美しいキッチン、洗面、水栓具ひとつにもこだわりのチョイスが。




西洋スタイルを地で行くバスルームは、1800の大きなオーバルのバスタブとシャワールームで構成。バスタブ正面は大きなラウンドウィンドウと、アメリカンスタイルが満喫できる。その他ユーティリティーなども細かい演出が図られている。




こだわりにこだわりぬいた春日部のブライダルハウス、長く輸入住宅に夢見たSさんの集大成とも言える作品ですね。外観裏面は正面とは違うボザール風に変化するという、二つの願望をそのまま生かした不思議な家です。前述のようにネットを通じて多くのユーザー様から高い評価を得ています。どうぞ幸せ一杯のカップルを沢山お招き下さいませ。


  間取り図

 

■設計・施工  American Balratt Homes