別頁でも登場していますアメリカンバレットホームズの営業マンである間島が、自分の家を自己PR致します。
 それなりに輸入住宅を熟知しているとはいえ、いざ自分の家となるとそのプランは考えにくいものです。本来ならアメリカのモデルハウスなどの見学経験を生かし、いいとこ取りする所ですが、逆にコンセプトだけを伝え全面的に設計担当者に任せたのが正解だったようです。
 コンセプトはずばり、「シアター」でした。液晶プロジェクターの映像は、吹き抜けのリビングに目いっぱい(100インチぐらいかな)広がり、2階のホールからも楽しむことができます。
 キッチンは大胆にも中央に配置し、Bar感覚。
 主寝室はホテルのスイートをイメージ。
 私の造語ですが"アミューズメントハウス"と呼んで欲しいです。
 


間島邸データ

所在/ 更埴市大字桑原 竣  工/ H9年 スタイル/
敷地面積/ 227.00m²
(68坪)
建築面積/ 110.23m²
(33坪)
延床面積/ 159.47m²
(48坪)
1階/ 92.58m²
(28坪)
2階/ 66.89m²
(20坪)
部屋数/ 2LDK
こだわりポイント 「シアター」




ヴィクトリアンスタイルで大きなカバードポーチが特徴。カフェテラスをイメージ。



正にアミューズメントハウスと呼ぶ名にふさわしい楽しい空間。


2階ホールからもプロジェクターの映像を楽しめる。
雰囲気は映画館の2階席といった感がある。


  間取り図

 


■設計・施工  American Balratt Homes