八王子市内の閑静な住宅地を購入されたMさん。実はご本人の両親宅、弟宅も当アメリカンバレットホームズが施工させて頂きました。従って3棟目という事です。
(モデルプランに掲載されてますが一応プライバシーを尊重し、ご想像にお任せします。)

 よく家は3棟目にして満足できる家になる、と言われますがこの3~4年の中でそれが達成されるなんていう話しも凄い話しです。(それでは先の2棟に失礼なのですが)その2棟の良い部分を十分に取り入れ、さらにアメリカンバレットホームズとしてもパワーダウンさせる訳にもいかなかったので、なかなかの気合いのデザインとなりました。設計のポイントは正面総ヌークの2階部分が眺めのいいラウンジにする事、KDはプライベート性を生かし階段で寸断、パブリックを特に大きくした事。

 外観はご覧のようにカルチャードストーンの強調。八角タワーはあまり前面に出すと圧迫感があり主張しすぎになります。南カリフォルニアによく見られるパターンなんですがL字の壁で挟みこむようなスタイル(今回、片方はカバードポーチですが)で全体のバランスを整え塔の存在を逆に生かすようにした事がこの美しいデザインの特徴です。

 

M邸データ

所在/ 八王子市館町 竣  工/ H16年3月 スタイル/
敷地面積/ 279.47m²
(84.54坪)
建築面積/ 108.25m²
(32.75坪)    
延床面積/ 165.12m²
(49.95坪)
1階/ 92.87m²
(28.09坪)
2階/ 72.25m²
(21.86坪)
部屋数/ 4LDK
こだわりポイント 高台を意識した風貌と、都会的センス




テラコッタ、コラム、カルチャードストーンのアーチ、クラッシックな照明とどちらかといえばスパニッシュ系を意識した玄関とポーチ。


スペインタイルの輝きが美しい玄関ホール。
ステンレスのレンジが高級感を演出(ヤマゼン社製)


モダンな手洗いは奥様のセンス




エントリーシステム(開口部をゲート状にデコレーションしたもの)

鏡貼りのニッチ

ふんだんに使ったロココの手摺が吹きぬけを豪華に演出。


  間取り図



■設計・施工  American Balratt Homes