長野市北部に位置するSさんの家は築30年を超える木造建築、当時はモダンな建物には多くの思い出と思い入れがあり、リフォームか建て替えか3年以上も迷い続けたそうです。
最終の形はどちらにしても輸入住宅のサーキュラー階段を中心としたデザインと奥様は決めており、その夢は膨らむ一方でした。
当社とは電話による問い合わせからスタートし、建て替え案として一気に方向性が定まりました。当社としても本格的なサーキュラー階段は初めての試みだったので設計、業者(中国)打合せ、検品と気合十分で乗り込み、理想通りの形が実現しました。この階段を中心にリビング、ダイニング、キッチンまで統一性あるインテリアデザインでまとめ完成度の高いイタリアネイト住宅が完成しました。


  S邸データ

所在/ 長野県
長野市
竣  工/ H23年5月 スタイル/

敷地面積/ 346.32㎡
(104.9坪)
建築面積/ 168.28㎡
(50.9㎡)
延床面積/ 245.52㎡
(74.4坪)  
1階/ 152.65㎡
(46.2坪)
2階/ 92.87㎡
(28.1坪)
部屋数/ 4LDK+
GARAGE
こだわりポイント オフホワイトを強調したさりげなくエレガントなデザイン。





シンメトリーを基本にオフホワイトでまとめた白鷺城のような外観。偽石、スタッコ石目などの技術を駆使した重厚感あふれるディテール。スタッコは長年愛した解体した家のテクスチャーと同じものを再現しました。
さりげないウェインスコットを施したドライウォールに天井まで通るドレープが映えます。
デザインと実用性を兼ねた明るくオープンなキッチン、船底天井は3段コーナービートで演出。
シンボリックなサーキュラー階段。造作ディテールは細部に渡る
着工から6ヶ月を要したS邸ですが、奥様のこだわりが十分に生かされた完成度の高い住宅となりました。進行しながら変化するイレギュラーなスタイルでしたが最終形はご満足頂きスタッフ一同、逆に感謝しております。植樹などの外構に関わる事が出来ませんでしたが、徐々に華やかにして頂ければと思います。これからもご夫婦仲良くお過ごし下さい。


  間取り図

 

■設計・施工  American Balratt Homes