東京にお住まいだったNさんご夫婦が仙台に移住され家を造る計画をした時は単家族住宅でした。その後家族と話し合う内に二世帯住宅に変化していきます。計画地も仙台では最もポピュラーな紫山パークタウンとなり、夢は膨らむ一方となりました。
Nさんご夫婦のコンセプトは明確、「プリンセスハウス」です。ディズニーランドのような家がこだわりの夢で建築中にカラーサンプルを持って建物チェックをされたほどです。
但し親世帯、おばあちゃん世帯の希望もしっかりと取り入れ交通整理も大変でしたね。
かくして誕生した仙台のプリンセスハウスはこの界隈ではひと際目立っております。

  N邸データ

所在/ 仙台市
泉区紫山
竣工/ H23年9月 スタイル/
敷地面積/ 394.17㎡
(119.24 坪)
建築面積/ 150.02㎡
(45.38坪)
延床面積/ 218.69㎡
(66.15 坪)
1階/ 139.66㎡
(42.25坪)
2階/ 79.03㎡
(23.91坪)
部屋数/  
こだわりポイント プリンセスハウス



リビングの天井はTDLHの部屋で研究した成果。この折上げ天井を造る為、二階の床を高くする程のこだわりである。和室を小上がりで併設し大家族の居心地の良い間取りとなっている。

  こだわりの輸入家具が映える。




ダイニングにはプリンセスハウスの象徴でもある造作が。




マスタースイートにはアメリカ式バスルームでホテル気分満載だ。





  間取り図




二世帯住宅というテーマの中でプリンセスハウスがどうデザインされるかがポイントでした。
世代の問題、景観の問題などを重視する反面、デザインのディテールは徹底追及する事でパークタウンでは注目度の高い家になりましたね。次の、次の次の世代まで永く受け継がれますよう。


■設計・施工  American Balratt Homes