長野市の今一番人気のある稲里に建築したSさんは、奥様とお子様3人の5人家族。将来はお母様との同居も考えられ、6LDKという間取りにしました。
  アメリカンバレットホームズを代表する家にして欲しいとの要望に、ダイナミックで美しく色々な建築デザインの様式を取り入れてみました。東手には3階建てのモデルハウスがある為、西側から片流れの大屋根としました。西側のカバードポーチは回廊ばりの長さでガーデニングが映え、ご主人は毎週末外構仕事に大忙しとか。
 

 新家邸データ

所在/ 長野市稲里町中央 竣  工/ H12年12月 スタイル/
敷地面積/ 406.00m²
(122.82坪)
建築面積/ 144.80m²
(43.80坪) 
延床面積/ 199.40m²
(60.32坪)
1階/ 123.52m²
(37.37坪)
2階/ 75.88m²
(22.95坪)
部屋数/ 6LDK
こだわりポイント  


基本はヴィクトリアンスタイルで、 大屋根・
月折れ屋根・ドーマー等 輸入住宅の要素を
全て取り入れた 美しいデザイン。
Livingは大吹き抜けで、舞踏会が出来そうな
メゾネットな空間。


  間取り図


■設計・施工  American Balratt Homes