ご夫婦とお子様お一人のS邸。高原にたたずむこの家は、観るポイントがいっぱい。
  2Fのラウンジは昼は緑の自然や動物達、そして夜は善光寺を足元にした街並みの夜景をパノラマで眺望できます。屋内に目を向ければリビングを中心に吹き抜けを大きく。それを囲む様に2Fの部屋へとつながります。
  家族がいつでも感じられるようにと考えた間取りです。空間の大きなつながりの1階、プライベートを守りながらも家族を感じる2階。アメリカンスタイルを十分に取り入れた一つの理想形です。
 

  S邸データ

所在/ 長野市門沢 竣  工/ H10年5月 スタイル/
敷地面積/ 489.20m²
(147.98坪)
建築面積/ 122.11m²
(36.94坪) 
延床面積/ 182.88m²
(55.32坪)
1階/ 104.53m²
(31.62坪)
2階/ 78.35m²
(23.70坪)
部屋数/ 3LDK
こだわりポイント 大きな吹き抜け


 

屋根つきのポーチ(カバードポーチ)や総出窓(ヌッ
ク)を組み込んだヴィクトリアンスタイルの外観。
窓の金格子のデザインがピュアアクセントになって
います。

眺めの良さが自慢の2階ラウンジ。
 大きな吹き抜けが生活の中心。 2階のラウンジにつながった総出窓(ヌック) からの光が邸内を明るく演出しています。
 ナチュラルな小桂の手摺が温もりを感じさせます。




  間取り図

 

■設計・施工  American Balratt Homes