車両の半分をビルトインさせ 迫力ある妻壁でカリフォルニアチックを演出。

アパート暮らしだったTさんご夫妻は 実家を二世帯住宅に建て替える計画をしました。
それぞれの世帯の意見をまとめ、どんな家が良いかモデルハウスなどを巡り研究した結果、長くデザイン価値のある輸入住宅にする事に決めたのです。多くのメーカーのモデルハウスを見て歩き、デザイン、特にキッチンなどの理想を固めていった訳ですが、なかなか夢を実現させてくれる業者には巡り会わずいたようです。そんな中、当社の北関東営業所の担当が以前在籍していたメーカーのモデルハウスでお会いしていた事をきっかけにプランが立てられる事になりました。理想に近いプランが完成し、何度か修正を加えるうち、夢の実現が近くなっていったのです。それぞれの世帯がそれぞれに思い描くライフスタイルをまとめ上げ、Tさんの計画は達成しました。
上下階層に世帯を分け、程よい距離関係がプランコンセプト。取り分け世帯が増える事による駐車スペースの確保はデザイン面からしても工夫の要る設計でした。二世帯それぞれに個性のある間取りやデザイン、長く次の世代まで楽しい生活が続くといいですね。
 
 T邸データ
所在/ 高崎市高関町 竣  工/ H22年5月 スタイル/
敷地面積/ 162.4㎡
(49.1坪)
建築面積/ 96.97㎡
(29.3坪)
延床面積/ 155.18㎡
(46.9坪)
1階/ 71.58㎡
(21.7坪)
2階/ 86.51㎡
(26.1坪)
部屋数/ 5R2L2D2K
こだわりポイント 対面キッチンを中心とした空間創り(二階)


高橋T氏邸写真
やや細長い階段を上がるとWELCOMEが描かれたペイントグラスのドアが、開けた瞬間 目に飛び込むリゾートのような住空間。海外のコテージのようにオープンキッチンを中心にして対面する大きな勾配天井のLIVING。輸入照明やお洒落な壁掛け時計がエキゾチックに演出している。
あえてギザギザに加工されたアンティークフローリング、微妙なパステルステインに仕上げられた木製ドアが南プロバンスを強調しているようだ。
 
高橋T氏邸写真
奥様ご自慢の輸入キッチン。豪華にして機能性の高い、また対面の楽しさを十分に味わえる この家の象徴とも言えるキッチン。
高橋T氏邸写真
 
高橋T氏邸

 一階世帯は長く愛した建て替え前の家の経験を生かした落ち着きのある空間。
自然素材にこだわった安らげるイエンテリアとなっています。
 都会化する住宅地において、また車社会の昨今、個性の少ない工場生産型住宅がさらに街並を無機質化しているように思えます。T様のご家族は大家族として、楽しく語らえる家、そして毎日が頑張れる家として輸入住宅を選択しました。
 美しい夕景に映える美しいデザインの家、賑やかな団らんが聞こえてくるようです。


  間取り図

■設計・施工  American Balratt Homes