イギリス本国でも根強い人気を誇るチューダー様式は、15世紀から17世紀にかけて盛んだった住宅スタイル。切妻を多用した複雑に重なる屋根や、レンガと木材を併用した構造、白壁に浮き出る美しい飾り柱などの外観デザイン、とくにツートンカラーの「ハーフティンバー」に特徴がある。