18世紀英国の荘園邸宅を模して、19世紀後半に英国で流行したスタイルを参考にした様式。
アン王女時代であり、シャトー風建築の影響を受けていたこともあり、クイーン・アン(アン王女)様式と呼ばれている。
豊富な材料と、色彩をふんだんに用いて、印象的な形を創造し、以前の様式よりも表現豊かでピクチャレスクな特性を持っている。